RocketStor タワー型 RAID エンクロージャー

  • ハードウェア、ターボとバリュークラスの RAID ソリューション
  • RAID 0、1、5、6、10、50 & JBOD
  • 4 ベイと 8 ベイのタワー型エンクロージャー(ハードディスク含まない)
  • 64TB までのストレージ容量
  • Q-SATA、Thunderbolt™ & Mini-SAS などの接続方法を選べる
  • Windows、Mac OS X、Linux & FreeBSD をサポート

RocketStor RAID タワー型エンクロージャーソリューション

HighPoint はQ-SATA、Thunderbolt™ と Mini-SAS などの接続方法をカバーできるプロレベルソリューションシリーズを開発した。こちらの RAID ソリューションは最大容量 64TB までの SAS や SATA ストレージデバイスと直接接続でき、そして業界に認められているハードウェア、ターボとバリューの RAID ソリューションアーキテクチャがある。HighPoint RAID ソリューションは全部の直接接続式のストレージアプリケーション、プラットフォームと予算に適している。
RocketStor RAID ソリューションは使い易いブラウザ管理インターフェースがおり、Windows、Mac OS X、Linux、FreeBSD の OS プラットフォームにとも使用できる。初心者てもペテランてもすぐ RAID と単一のストレージデバイスを簡単に作成、監視、維持と不良排除をできる。

RocketStor RAID ソリューションは 3 つのクラスがある:

ハードウェアクラス

RocketStor ハードウェア RAID ソリューションは業界で最もリーズナブルの選択でハードウェア RAID 5/6 に対応する。RocketStor ハードウェア RAID ソリューションは優れたパフォーマンスとデータの多用性を必要なプロポスプロ編集者向けに設計されている。

優れた性能: 専用の ARM プロセッサと DDR 3 512MB のメモリーが搭載されハードディスク RAID 5/6 を動かせ、 RocketStor を独立に稼動させてシステムへの影響を減らし、システムリソース不足による RAID パフォーマンスが低くなる状況も避ける。デジタルビデオモードの技術で大量のデータブロックとライトバックキャッシュを管理し、遅延を減らしてデータの完全性を確保、マルチメディアが必要なハイパフォーマンス転送を維持する。

Thunderbolt™ 2 接続ソリューション: 単一の mini DisplayPort でホストから Thunderbolt™ 2 の高速帯域幅を RocketStor RAID 外付けエンクロージャーまでに届ける。第二世代の Thunderbolt™ ポートはデイジーチェインで 6 個までの RocketStor Thunderbolt™ デバイスと接続できる。全部の RocketStor RAID エンクロージャーは最大 8 台の SAS と SATA 6Gb/s SSD とハードディスクで作成した RAID の性能を十分に活かせる。

Mini-SAS 接続ソリューション: SFF-8088 コネクタでホスト端から 4 つの独立した SAS 6Gb/s 高速帯域幅を RocketStor RAID 外付けエンクロージャーまでに届ける。全部のエンクロージャーは最大 8 台の SAS と SATA 6Gb/s SSD とハードディスクで作成した RAID の性能を十分に活かせる。Mini-SAS の堅固なアーキテクチャは信頼できる安定なデータ転送を確保する。

妥協なきデータ可用性と利便性:RocketStor ハードウェア RAID ソリューションのセキュリティの優先度は高い。ストレージの正常作業時間を最大化していつでもデータ使用可能。リダンダントの RAID 5/6 はそれぞれストレージアーキテクチャに 1 台また 2 台までの不良ディスクを許させる。RocketStor のストレージ.ヘルス.インスペクタ(Storage Health Inspector、SHI)は全てのハードディスクの不良セクターの検査とダイナミック修理/再マッピングで RAID の状態が正常であることを積極的に維持する。

強大な RAID 復旧機能: HighPoint ハードウェア RAID ソリューションにナイディブした NVRAM は作動中の読み込み/書き込みをずっと監視し、急にハードディスクのエラーとシステムのクラッシュなどの状況が起きる時もデータの完全性を保護し、そして復旧の手順を簡単化、使用できない時間を減らす。システム管理者は RAID の初期化と検証スケジュールを決めて RAID のメンバーディスクの一致性をチェックする。強大な RAID 復旧機能: HighPoint ハードウェア RAID ソリューションにナイディブした NVRAM は作動中の読み込み/書き込みをずっと監視し、急にハードディスクのエラーとシステムのクラッシュなどの状況が起きる時もデータの完全性を保護し、そして復旧の手順を簡単化、使用できない時間を減らす。システム管理者は RAID の初期化と検証スケジュールを決めて RAID のメンバーディスクの一致性をチェックする。一致してない場合、管理インターフェースはすぐに RAID を再構築してデータの完全性を保障する。

簡単なストレージ拡張: オンライン容量拡張とRAIDレベル転換はユーザーに RAID の配置やストレージ容量の増加をさせる。複雑かつ時間かかるバックアップとリカバーの手順を省く。

ハードウェアRAIDタワー型エンクロージャー:

モデル RocketStor 6314A RocketStor 6414AS RocketStor 6318A RocketStor 6418AS RocketStor 6324AS
製品画像
接続 Thunderbolt™ 2 SFF-8088 (Mini-SAS) Thunderbolt™ 2 SFF-8088 (Mini-SAS) Thunderbolt™ 2
SFF-8088 (Mini-SAS)
RAID レベル 0, 1, 5, 6, 10, JBOD 0, 1, 5, 6, 10, JBOD 0, 1, 5, 6, 10, 50, JBOD 0, 1, 5, 6, 10, 50, JBOD 0, 1, 5, 6, 10, JBOD
ディスクの数量 4 4 8 8 4
最大容量 32TB 32TB 64TB 64TB 32TB
ディスクのインターフェース SAS/SATA SAS/SATA SAS/SATA SAS/SATA SAS/SATA

ターボクラス

RocketStor ターボ RAID ソリューションは業界に認めれる RAID 技術から生まれ、システムリソースと現在パソコンプラットフォームにある強力な PCIe Gem2 x8 と x16 のスロットを活かしている。ターボクラスは業界でコスパが最も高い、速度が 3,000MB/s に超えるソリューションで、業界で最もコスト効率がある RAID 6 ストレージソリューションである。

Q-SATA 接続ソリューション: Q-SATA、または Quad-SATA は SFF-8088 コネクタで本当の SATA 6Gb/s のパフォーマンスを表現しリーズナブルの接続だ。“Q” はその接続能力を表し、転送帯域幅を 2,400MB/s まで 4 倍ほどを上げて、最大 8 台の SAS と SATA 6Gb/s SSD / ハードディスクで作成した RAID 性能を十分に活かす。Q-SATA の頑強なアーキテクチャデザインも安定かつ信頼できるデータ転送を確保する。

Q-SATA をもっと知る

業界で価格が最もリーズナブルなRAID6ストレージソリューション: 現在メインの PC プラットフォームには高効能のプロセッサと充分なメモリーに恵まれている。RocketStor ターボソリューションはスマートにシステムリソースを運用し RAID ストレージアプリケーションの転送速度を加速また最大化にする。RocketStor ターボソリューションは RAID 0、1、5、6、10、50 とも対応できる。その中安全性が一番高い RAID 5 と RAID 6 の配置は 1 ~ 2 台のディスクが壊れてもデータの読み込み/書き込みに影響しない。

高効率の RAID 復旧ソリューション: RocketStor ターボソリューションはユーザーが RAID 配置に保存や管理することを許し RAID の読み込み/書き込みをより簡単になる。配置のデータは急に電力がなくなるまたハードウェアの壊れが酷いことにより壊れた RAID の復旧に役に立てる。

簡単に容量を拡張する: オンライン容量拡張と RAID レベル転換は現有の容量を拡張と RAID 配置を調整することを許し、複雑かつ時間をかかるバックアップとリカバーの手順を省く。

ターボ RAID タワー型エンクロージャー:

モデル RocketStor 6414TS RocketStor 6418TS
製品画像
接続 SFF-8088 (Q-SATA) SFF-8088 (Q-SATA)
RAID レベル 0, 1, 5, 6, 10, JBOD 0, 1, 5, 6, 10, 50, JBOD
ディスクの数量 4 8
最大容量 32TB 64TB
ディスクのインターフェース SATA SATA

バリュークラス - Q-SATA 接続ソリューション

現在メインの PC プラットフォームには高効能のプロセッサと充分なメモリーに恵まれている。RocketStor ターボ RAID ソリューションは業界に認めれる RAID 技術から生まれ、システムリソースと現在パソコンプラットフォームにある強力な PCIe Gem2 x4 のスロットを活かしている。業界最もコスパが高い RAID5 RAID ソリューションを提供する。

Q-SATA 接続ソリューション: Q-SATA、または Quad-SATA は SFF-8088 コネクタで本当の SATA 6Gb/s のパフォーマンスを表現しリーズナブルの接続だ。“Q” はその接続能力を表し、転送帯域幅を 2,400MB/s まで 4 倍ほどを上げて、最大 4 台の SATA 6Gb/s SSD / ハードディスクで作成した RAID 性能を十分に活かす。Q-SATA の頑強なアーキテクチャデザインも安定かつ信頼できるデータ転送を確保する。

Q-SATA をもっと知る

業界で価格が最もリーズナブルな RAID 5 ストレージソリューション: 現在メインの PC プラットフォームには高効能のプロセッサと充分なメモリーに恵まれている。RocketStor バリューソリューションは上述のハードウェア環境を活かし、多様なアプリケーションにコスト効益が高い RAID 安全性を提供する。

バリュー RAID タワー型エンクロージャー:

モデル RocketStor 6414VS
製品画像
接続 Q-SATA
RAID レベル 0, 1, 5, 10, JBOD
ディスクの数量 4
最大容量 32TB
ディスクのインターフェース SATA